上海の“端”はどこだ

上海は大都会だ。高層ビルが立ち並ぶ中心市街地に人口が集中している。しかし、どの場所にも「端」がある。上海の経緯度を調べると、北緯30度40分から31度53分の間、東経120度51分から122度12分の間となっている。普段はほとんど意識することのない上海の端はどこなのだろうか。北から時計回りに端を訪ねた。