鉦藝廊

中国と西洋の融合

 地下鉄1号線の衡山路駅近くにある「鉦藝廊」はさまざまな生活雑貨を取りそろえている店だ。上海で3店舗を展開していて、外国人からの人気も高い。旧フランス租界のおしゃれな雰囲気に合わせた赤レンガ造りの建物が特徴だ。鉦藝廊の商品のコンセプトは中国と西洋の融合だ。中国の伝統的なものに西洋風のデザインを取り合わせている。皿やカップなどには色鮮やかな絵が描かれ、思わず目を奪われてしまう。
 2階にはカフェが併設されていて、ゆったりとくつろぐこともできる。店の隣には音楽学院があり、時折生徒が演奏するピアノの音色が聞こえてくる。また新天地にある店舗では花器や園芸用具を豊富に取りそろえていて、華道を学ぶスペースがある。そこでは花の生け方を学ぶ教室を開催しているので、雑貨選びと合わせて楽しむことができる。
 
(住)徐汇区东平路7号
(電)021-6437-7390/5459-0560
(営)10:00~22:00(日~木)、10:30~22:30(金、土)

手塗りコップ(大) 128元
コップに描かれている絵はすべて手塗りのものだ。絵は色鮮やかでかわいらしい。


花柄系アロマキャンドル 98元~238元
香りは桃とザクロの2種類。火をつけると果実の甘い香りが漂い心を落ち着かせてくれる。


花器 168元
1色だけで塗られたシンプルなデザインの花器。バランスのとれたフォルムが特徴だ。
 

ティーポット 328元
花や木の絵が繊細なタッチで描かれている。お茶を入れながら芸術品を鑑賞している気分に浸れる。