静安8号

静かで優雅に暮らせる高層住宅

 静安寺エリアはここ数年の高層ビルの建設ラッシュで街の様相が一変し、上海のビジネスとショッピングの中心地の1つとなった。そのエリアの少し南に高層のサービスアパートメント「静安8号」が立っている。周辺は旧フランス租界の一角で、静かな街並みが広がっている。
 静安8号は上海を東西に貫く延安高架路の南にあり、南京西路、淮海中路という上海有数のショッピングストリートにも近い。部屋数は156室で、98平米の1LDKから189平米の3LDKまで多くのタイプが用意されている。周囲に高層ビルが少ないので部屋からの眺望がよく、特に高層階から見る静安寺エリアの風景は圧巻だ。ジムやサウナ、キッズルームなどの共有スペースも充実している。中国と欧米の料理をミックスした朝食も無料で提供される。静安8号は静かで優雅な生活を約束してくれる。


静安8号
(住)静安区常熟路8号
(電)021-6207-8000
(hp)www.jingan8.com.cn


リビングルームはおしゃれなデザインで、大都会・上海の生活を満喫できる。窓からの眺めも心を癒やしてくれる


1階のロビーも高級ホテルのような豪華さとなっている。受付も24時間の対応で安心だ。ステータスを感じさせる住宅だといえる


キッズルームにも広いスペースが割かれている。子どもを外で遊ばせるのをためらうときも、ここなら安心して過ごせる

入居者は…

中島智子さん(中島さん一家。左から智子さん、ひかりちゃん、武くん、徹さん)
 静安8号には2013年11月から住んでいます。それまでは徐家匯に住んでいたのですが、夫の勤務先が陸家嘴なので、通勤に便利な静安寺エリアに引っ越しました。日本人以外の外国人が多いというのもここを選んだ理由の1つです。最近は日本人居住者が増え、子どもにも日本人の友達ができました。部屋が広くゆとりを持って生活できます。子どものおもちゃや日本から持って来る食品の収納スペースとしても部屋を活用しています。朝食がついているので、私が日本へ帰っている間の夫の食事も安心です。久光百貨をはじめとする静安寺のショッピングエリアに近く買い物も便利で、周辺には日本料理店もたくさんあります。上海に赴任している間はずっとここで暮らそうと思っています。