上海鼎園瑞峰公寓酒店

大規模な住宅で柔軟な暮らし

 上海の幹線道路の1つである肇家浜路に沿った打浦橋エリアは、新しい観光名所である田子防や大型ショッピングモールの月光広場などがあり、発展著しい地区になっている。その西の一角に大規模なサービスアパートメント「上海鼎園瑞峰公寓酒店」がある。
 上海鼎園瑞峰公寓酒店は5棟の建物に約2000室の部屋があり、1つの町といえる規模となっている。部屋は50平米から90平米までの3つのタイプの1 LDKに120平米の2LDK、160平米の3LDKがあり、入居者の事情に合わせて選択できる。ハウスキーピングは週2回で、シーツは週1回交換してくれる。共有スペースは南の斜土路に沿った建物にあり、プールやジム、サウナを無料で利用することができる。通常のホテルも併設しているので、短期の出張者の利用にも適している。上海鼎園瑞峰公寓酒店は柔軟な使い方ができる住まいだといえる。


上海鼎園瑞峰公寓酒店
(住)徐汇区斜土路1077号
(電)021-3122-1088
(hp)www.logemonthotels.com


さまざまなタイプの部屋があるので、選択肢が多い。驚くような広さのリビングルームのある部屋も用意されている


ベッドルームも間取りに応じて最適な大きさとなっている。静かな環境が保たれ、ゆっくりと睡眠を取ることができる


共有スペースは1つの建物にまとまっている。プールは本格的なもので、光が十分に取り入れられ開放感あふれる空間となっている

入居者は…

岡田務さん
 上海鼎園瑞峰公寓酒店には2015年4月から住んでいます。私が勤務している会社では、5年前から日本の社員が1人上海に長期出張し、半年から1年の研修を行っています。現地法人の事務所に近く、滞在期間に融通が利く住まいということで前任者から引き継ぐ形でここで暮らしています。海外赴任ではないので、スーツケース1つで来て生活が始められるここの設備は重宝しています。ハウスキーピングなどのサービスにも満足しています。食事は近くのショッピングモールにさまざまな店があり、特に困ることはありません。施設内にあるプールをよく利用し、運動不足を補っています。出張の期間はあと3カ月ほどですが、その間はここでの生活を満喫しようと思っています。