碧雲花園服務公寓

上海の中心で優雅な暮らし

 地下鉄1、2、8号線の人民広場駅は上海の中心といえる位置にある。その近くに立つ「碧雲花園服務公寓」は、これ以上ないというほどの便利なロケーションで、多くの外国人入居者を迎えている。
 碧雲花園服務公寓は人民広場駅の北約200メートルの場所にあり、上海で指折りの繁華街である南京東路、淮海中路にも近い。1泊から可能なホテル形式のサービスアパートメントで、部屋は260室あり、ワンルームからスーペリアルまでの4つのタイプが用意されている。部屋は清潔で高級感があふれ、、優雅に暮らせる。バスタブもすべての部屋に設置されている。長期滞在の場合のハウスキーピングは週2回で、シーツとタオルも交換してくれる。会議室が3つあるのも特徴の1つで、研修会やセミナーでの利用にも適している。碧雲花園服務公寓はビジネスと生活の両面を支えてくれる。


碧雲花園服務公寓
(住)黄浦区北京西路55号
(電)021-2308-6682
(hp)www.greencourthotel.cn


リビングは明るい色で統一され、清潔感がある。コンパクトにまとまっていて使いやすい。ゆったりとくつろげる空間だ


ベッドルームも洗練されたデザインで、安眠できる。窓から林立する高層ビルが眺められ上海の今が感じられる


大会議室はサービスアパートメントとは思えない規模だ。上海の高級ホテルと比べると格安で、外資系企業も利用している

入居者は…

方芳さん
 私は北京出身で日本で長く暮らし、日本の企業に就職しました。碧雲花園服務公寓には2011年9月から住んでいます。勤務している日系企業の事務所移転に伴って、通勤が便利な場所に引っ越しました。独り暮らしなので、セキュリティーが万全であることも重要なポイントでした。ここは市の中心部で、周辺には租界時代の建物や現代的な高層ビルが立ち並んでいます。私は写真が趣味なので、そうした建物を含め撮影に適した場所が多いことも気に入っています。スタッフも入居者のことを第一に考えてくれ、ストレスを感じることがありません。日本人の入居者も多く、積極的に交流をはかっています。ここでの生活には十分満足していて、日本へ帰りたくないくらいです。