比大統領、10月初訪中へ

 フィリピンのメディアが9月29日に伝えたところによると、フィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ大統領が10月20日と21日の2日間、中国を訪問する。
 ドゥテルテ大統領は北京で中国の首脳と会談する。今回の訪問は中国とフィリピンの関係改善が主な目的で、フィリピンの経済界の代表も随行する。この訪問はドゥテルテ大統領就任以来初めての訪中で、ASEAN加盟国以外では初めて訪問する国となる。
 ドゥテルテ大統領は9月5日にラオスの首都ビエンチャンで開かれたASEAN首脳会議に出席した。これが大統領就任以来初めての外国訪問で、会議終了後にはインドネシアも訪問した。9月28日から29日かけてベトナムを訪問している。中国訪問に先立つ10月17日、18日にはブルネイを訪問し、10月末には日本を訪れることになっている。また、年末にはロシア訪問を予定している。
(9月29日 環球網)