iphone7発表前夜 200トンの新iphoneが鄭州から欧米

 9月2日、アップル社の新しい携帯電話「iphone7」が、河南省鄭州市の新鄭総合保税区から出荷された。貨物の総計は8万4700台で、総重量は46.69トンだった。5日明け方までに37万1000台の新品のiphone7が出荷され、総重量は211.5トンに達した。主な出荷先は米国、英国、オランダ、イタリアなどだった。
 保税区の税関の署長は「これはアップル社の新型携帯電話の初出荷で、貨物は保税区から直接空港に送られた。伝統的な通関手続きを省略することで、通関の時間は大幅に短縮された」と語った。
(9月6日 河南日報)