中国各地で抗日戦争勝利71周年記念イベント

 9月3日は中国の「抗日戦争勝利記念日」だ。この日、中国各地でさまざまなイベントが開かれ、抗日戦争勝利71周年を記念し、平和への誓いを新たにした。
 北京市では各界から寄贈された抗戦文物資料を中国人民抗日戦争記念館での展示するイベントが開幕した。このイベントでは、500点余りの文物資料が初めて展示された。
 展示品の中には、抗日戦争で戦ったオーストリア人医師であるヤコブ・ローゼンフェルドが使用した毛布や、日本が侵略戦争のために作成した各種の地図などの抗日戦争に関する貴重な資料も含まれている。
 展示は「血みどろの戦い」「中国侵略の証し」「歴史の記念」「研究史料」「書画作品」の5つのコーナーに分かれ、中国人民の抗日戦争での壮絶な戦いを再現し、平和への願いを表明している。
(9月4日 人民網)