80後の女性SF作家がヒューゴー賞受賞

 北京時間の8月21日午前、「第74回ヒューゴー賞」の授賞式が米国で開かれた。この賞は「SF界のノーベル賞」と呼ばれている。中国のSF作家である郝景芳さんの『Folding Beijing』が中短編小説賞を受賞した。昨年、劉慈欣さんの『三体』が受賞したのに続き、2年連続の中国人作家の受賞となった。1984年生まれで80後の郝景芳さんは、授賞式で「SF作家はすべての可能性を考慮することが好きだ。それが良かろうと悪かろうと、幸福であろうと不幸であろうと」と語った。
(8月22日 中国科技網)