曹文軒氏が国際アンデルセン賞受賞

 中国の著名な児童文学作家である曹文軒氏が8月20日、ニュージーランドのオークランドで2016年国際アンデルセン賞を受賞した。授賞式後のインタビューで曹文軒氏は「中国の児童文学は中国文学と同様に世界の水準に到達している」と語った。
 曹文軒氏は1954年江蘇省塩城市生まれで、現在、北京大学中文学部の教授を務めている。主な作品には『草房子』『青銅葵花』『火印』などがある。多くの作品が英語、フランス語、ドイツ語、日本語、韓国語などに翻訳されている。
(8月21日 新華網)