上海生まれのパンダが「満月」に

 8月9日、中国パンダ保護研究センター上海基地で初めて生まれたパンダの赤ちゃんが、生後1カ月となる「満月」を迎えた。この赤ちゃんパンダは生まれたときのピンクの「肉団子」のような姿から、目と耳が黒いパンダ特有の「白黒模様」に変わった。出生時に体重151グラム、体長14.3センチだった体も、母親のパンダの授乳によって体重は1500グラム近く、体長は38センチにまで成長している。
(8月10日 新華網)