2機のロケットが発射場に到着

 中国有人宇宙飛行プロジェクト室の発表によると、宇宙ステーション「天宮2号」打ち上げ用のロケット「長征2号ft2」と有人宇宙船「神舟11号」打ち上げ用のロケット「長征2号遥11」が、8月6日、甘粛省の酒泉衛星発射センターの発射場に到着した。打ち上げエリアで組み立てと検査が実施されている。
 現在、発射場の施設の状態は良好で、各種の準備作業が計画通りに進められている。天空2号は9月中旬、神舟11号は10月中旬に打ち上げられる予定となっている。
(8月7日 南京日報)