国内最速の高速列車が西部地区に初配属

 8月3日、陝西省西安市で1編成のCRH380B型高速列車が検査を受けた。この列車は商業運行される列車としては世界最速で、最高速度は時速380キロに達する。9月に開業する西安と上海、福州、合肥などを結ぶ高速鉄道で運行される予定となっている。これにより西部高速鉄道は、華北、華東、長江デルタ、南東沿岸地区と結ばれることになる。
(8月3日 光明網)