上海の電力使用量が史上最高を記録

 7月27日午後1時35分、上海の電力使用量が3119万6000キロワットに達し、史上最高を記録した。上海の電力供給を担当する上海市電力公司は国家電網の協力を得て、外部から1501万2000キロワットの電力を調達し、当地で最大出力2000万キロワットの発電をして電力需要にに対応した。
 上海の今年の夏の電力需要は6月15日からピーク期に入り、7月27日午後3時までに8万1378件の電力設備の故障を処理した。1日平均の処理数は1892件に達し、延べ12万1000人が出動した。
(7月28日 文匯報)