四川省九寨溝県で大規模な土石流

 四川省九寨溝県が7月25日夜、局地的な豪雨に見舞われ、26日午前1時ごろ双河郷甘溝村で大規模な土石流が発生した。省道205号線が1キロ余りにわたって損壊し、甘座村の住宅8棟が被害を受けた。重慶市から来た19人の旅行客と7人の出稼ぎ労働者が甘溝村に取り残された。
 土石流発生後、九寨溝県は対策本部を設置し、救援活動に当たった。その結果、双河郷の住民190人余りを無事救出し、九寨溝県で被災した117人を安全な場所に避難させた。甘溝村に取り残された19人も26日午後0時20分ごろ、九寨溝県の市街地に移送された。
(7月27日 新華網)