上半期で1300万トンの鉄鋼生産能力を削減

 7月25日、中国の工業と情報化部の馮飛副部長が記者会見し、今年上半期に1300万トンの鉄鋼の生産能力を削減したことを明らかにした。これは今年の目標の約30%に相当する。馮副部長は「今年の削減目標は4500万トンであり、下半期はさらに削減に力を入れる。削減を新たな段階に進めることで、目標は達成できると考えている」と語った。
(7月26日 捜狐財経)