工事現場の壁倒壊、3人死亡

 7月19日午後4時ごろ、上海市楊浦区通北路の工事現場で、作業員が壁の撤去作業をしていたところ突然、壁が倒壊した。この事故で3人が亡くなった。
 記者は20日午前、事故現場を取材したが、壁が倒壊した現場は布で覆われていた。現場の作業員は記者に対し、「昨日の事故発生後、直ちに救急に連絡し、救急車が負傷者を病院に運んだ。現在は事後処理に当たっている」と話した。
 事故発生後、市の担当部門や警察の関係者が現場に向かい、救出活動を行った。現在、市の担当部門などで作る事故調査チームが事故の原因を調べている。
(7月20日 新民網)