今年上半期のGDP成長率は6.7%

 中国の国家統計局が7月15日に発表した統計によると、今年上半期(1~6月)の国内総生産(GDP)は34兆637億元で物価上昇分を除いた実質で前年同期比6.7%増となった。第2四半期(4~6月)の成長率も6.7%で、第1四半期(1~3月)から横ばいだった。
 産業別では第1次産業が2兆2097億元で前年同期比3.1%増、第2次産業が13兆4250億元で6.1%増、第3次産業が18兆4290億元で7.5%増だった。
 今年上半期の輸出入の総額は11兆1335億元で前年度期比3.3%減、そのうち輸出額は6兆4027億元で2.1%減、輸入額は4兆7307億元で4.7%減だった。
(7月15日 環球網)