中国500強企業発表、2つの石油会社は安泰

 経済誌フォーチュン(中国語版)が7月13日、今年の中国500強企業を発表した。
 上位500社の総営業収入は約30兆7700億元で、前年比で1.2%増加した。純利益は2兆7400億元に達し、前年比1.5%増となった。伸び率は営業収入、純利益(前年はそれぞれ5%、6%の伸び)とも明らかに下降している。
 2015年に原油価格が暴落し石油会社の営業収入が大幅に減少したにもかかわらず、中国石化、中国石油の2大石油会社が依然として1位と2位を占めた。中国石化の営業収入は2兆200億元で前年比28.6%の減少、中国石油の営業収入は1兆7300億元で前年比24.4%の減少となった。中国建築、中国工商銀行が引き続き3位、4位となった。中国移動は2年連続で順位を下げ6位で、上汽集団に抜かれた。楽観、携程を含むインターネット関連企業が、新たに500強入りしている。
(7月14日 人民政協網)