名軒

別荘に来た気分で上海蟹を味わう
 
 旧フランス租界の閑静な通りとして知られる衡山路。その通りを少し入ったところにあるのが「名軒」だ。上海市内に4店展開し、上海料理や広東料理を提供している。1936年に造られたスペイン式の建物は上海の歴史を感じさせる。2階と3階には個室が合わせて13室用意され、最大14人が食事することができる。
 名軒では太湖で育てた上海蟹を提供している。調味料は素材の味を生かすものを使用し、化学調味料は一切使用していない。店員のサービスのレベルも高い。おすすめは蟹爪肉とスナックエンドウを使った『蟹爪肉とスナックエンドウ炒め』。炒めたスナックエンドウの風味が蟹爪肉の旨みを引き立てている。他にもこの時期には最高級の素材を使った上海蟹料理を提供する『蟹宴コース』(488元)を用意している。豪華な別荘に来たような気分に浸りながら上海蟹料理を堪能しよう。


名軒
(住)徐汇区安亭路46号1号楼
(電)021-6433-3666
(営)11:00~14:00/17:00~22:0
 

蟹爪肉とスナックエンドウ炒め 320
蟹爪肉としゃきしゃきした食感のスナックエンドウを炒めた一品。20匹から30匹の上海蟹から取った蟹爪肉をぜいたくに使用している
 

蟹みそと魚の浮き袋のスープ 280
蟹みそともちもちとした魚の浮き袋を合わせたスープ。魚の浮き袋はコラーゲンが豊富で肌に潤いを与えてくれる
 

蟹みそ入り揚げご飯 13/1
ご飯は型に入れてから冷蔵庫で冷やし、油でさっと揚げたもの。もち米に似た歯応えがあり、中には甘みのある蟹みそが入っている