琳怡

ロマンチックな雰囲気で食事を楽しむ
 
 静安寺エリアは大規模な再開発が進み、上海有数のショッピングとビジネスのスポットになった。その一角にある「琳怡」は上海料理を提供している。入り口を入ると両脇にはたくさんのワインが入ったショーケースがあり、高級感を感じさせる。店内の照明は暗めで夜はキャンドルに明かりがともり、ロマンチックな雰囲気で食事を楽しめる。
 琳怡が提供しているのは現代的な上海料理だ。一般的な上海料理の甘めの味付けとは少し異なり、酸味を加えた甘酸っぱい味付けが多い。上海蟹料理は基本的に素材の味を堪能できるように、調味料を控えめにしている。おすすめは『蟹肉のシャオピン』。小麦粉を薄く焼いて作ったシャオピンに蟹肉が詰まった具を入れて食べる。蟹肉本来の味をうまく引き出していて、蟹肉の旨みをしっかりと味わうことができる。


琳怡
(住)静安区西康路99-1号
(電)021-6247-0101
(営)11:30~14:30/17:30~22:30


蟹肉のシャオピン 135
シャオピンのゴマの香りが蟹肉の旨みを引き立てている。蟹肉の他に卵の黄身と白身が入っていて、味はとてもまろやかだ
 

蟹みそ炒め 360
調味料をほとんど使用せず、蟹みそ本来の味をしっかりと生かした一品。蟹みそはとろみがあり、濃厚な味をじっくり楽しめる
 

魚の浮き袋蟹みそ和え 
78
大ぶりの魚の浮き袋と蟹みそをあえた料理。魚の浮き袋に蟹みそが絡み、とても味わい深い