善・寿司割烹

タレにもこだわって作られた鰻料理
 
「善・寿司割烹」では日本から仕入れた新鮮な魚を使ったすしを提供している。店に入ると右手にテーブル席とカウンターがあり、経験豊富な日本人料理長が目の前で寿司を握ってくれる。左手には個室があり、全て掘りごたつ式になっている。足を投げ出しリラックスして食事を楽しむことができる。
 店ではすしだけでなく、本格的な鰻料理も提供している。おすすめの『寿司鰻丼』は鰻を白焼きしたあと、蒸してから再び焼く関東風の調理法で、ふわっとしたやわらかい鰻を味わうことができる。鰻の骨を漬けて作ったタレを使用している。鰻の下には刻んだ卵が敷かれていて、タレと卵の甘みが鰻の味を一層引き立てている。すしの店には珍しく、上質なドイツ産のモーゼルワインも置いている。このワインは、やわらかい刺激とフルーティーな酸味が特徴だ。
 
 
善・寿司割烹
(住)黄浦区济南路9号9号商场109铺
(電)021-6333-3010
(営)11:00~13:30/17:30~21:30


寿司鰻丼 238元
蒸してから焼いた鰻は、肉質がしっかりしていてやわらかい。酢飯が使われていて、鰻の味を引き立てている
 

活きうなぎ白焼き 188元
30分蒸して骨と皮を柔らかくしてから焼いてある。ゆずこしょうと大根おろしを混ぜて作った薬味を付けて食べる


キンメダイのあぶり寿司と生本マグロ中トロの握り 時価
日本から仕入れたキンメダイと本マグロを使っている。本マグロは脂が乗っていて、口の中でとろける


ウニとカニの茶碗蒸し 128元
カニとウニを乗せたぜいたくな茶碗蒸し。かつおぶしとこんぶで取っただしがいい味を出している