愛玲

摩天楼でおしゃれに上海料理
 
 上海環球金融中心は陸家嘴に立つ超高層ビルで、中国の発展を象徴する建物になっている。その中に上海料理の店「愛玲」がある。店内は中国と西欧がミックスしたアールデコ風のデザインになっていて、魔都と呼ばれたかつての上海の雰囲気が感じられる。1階がレストラン、2階はバーで、夜は高層ビル街を眺めながらおしゃれに食事や酒を楽しめる。
 愛玲は上海料理の伝統を大切にしながら、常に新しい料理の形を追い求めている。伝統の料理に現代の上海らしいセンスを加え、体に優しい食材も積極的に取り入れている。食べ慣れた料理でも新しい味が発見できるのが、この店の特徴だ。上海料理の特徴の1つである冷菜もさまざまな食材を使い、地元の人も驚くような味に仕上げている。陸家嘴の摩天楼で、現代的な上海料理を味わおう。


愛玲
(住)浦东新区世纪大道100号环球金融中心3楼
(電)021-5757-7717


フォアグラのワイン、果実漬け 79元
フランス産のフォアグラを蒸し、ワインを加えて冷凍し果実の形にした料理。見た目のかわいさと、とろけるような食感が特徴だ
 

ボタンエビと蟹みその炒め物 85元
ボタンエビの殻を取り薄く切って牡丹の花のように盛り付けてある。その下に上海蟹のみそを炒めてあしらった豪華な料理だ