Café de L’Avenue

思い思いに楽しむ西洋料理

 「Café de L’Avenue」はフランス料理を中心とする西洋料理のレストランで、上海市内に2つの店を構えている。虹橋開発区の尚嘉中心の店は香港人デザイナーの手による設計で、おしゃれな雰囲気が漂っている。新鮮な魚介類を使った料理に特徴があり、特にフランス産の生カキは毎日空輸して新鮮で安全なものを提供している。シーフードリゾットなどの海鮮料理も人気が高い。また、昼の時間帯を中心にデリバリーコーナーを設け、サンドイッチやサラダ、デザートなどを販売している。
 Café de L’Avenueの金橋店は郊外の別荘のような雰囲気で、広々としたプールやテラスも併設され、家族で楽しめる。12月上旬にはバーとレストランが一体となった淮海店もオープンする予定だ。Café de L’Avenueは思い思いに楽しめる店だ。


Café de L’Avenue
尚嘉中心店
(住)长宁区仙霞路99号尚嘉中心L221
(電)021-6029-0055
(営)10:00~22:00
金桥店
(住)浦东新区红枫路588号浦东鸿艺会内
(電)021-5198-3688
(営)10:00~21:00
淮海店
(住)徐汇区淮海中路1500号上海鸿艺会内


シーフードリゾット 118元
イタリア料理の1つであるリゾットも味わうことができる。エビやイカなどの新鮮な魚介類がお腹を満たしてくれる
 

スズキのバター焼き 138元
バター焼きは西洋料理の定番の調理法だ。スズキは皮がぱりぱりで、身はジューシーに焼き上がっている