湘遇見対味的你

苗族の料理が味わえるレストラン

 地下鉄2、12、13号線南京西路駅の近くにある「湘遇見対味的你」は湖南省の料理である湘菜を味わえるレストランだ。一般的な湘菜だけではなく、苗族という少数民族の料理も提供している。メニューには中国の人気グルメ番組「舌の上で味わう中国」で紹介された湘菜もある。店内は苗族が使う工芸品や民族衣装などが飾られ、苗族の暮らしを感じることができる。
 おすすめは『刻みとうがらし入り魚の頭の蒸し煮』だ。見た目ほどは辛くなく、とても食べやすい。スープは酸味が効いていて、食欲が刺激される。ほかにもヤマモモジュースや有機栽培のもち米を使ったデザートなど、ここでしか味わえない料理も取りそろえている。デリバリー用のお得なセットメニューもあり、アプリを使って簡単に注文できる。さまざまな湘菜を味わえる年越し料理セット(1テーブル10人から12人分、1526元)も用意している。


湘遇見対味的你
(住)静安区南京西路819号开欣大厦4楼401-403,412室
(電)021-5295-6672
(営)9:00~22:00


刻みとうがらし入り魚の頭の蒸し煮 88元
とうがらしの辛さとスープの酸味が魚の旨みを引き立てている。スープの酸味がとうがらしの辛さを和らげ、食べやすい味になっている


スッポン入りスープ 138元
スッポンの肉はあっさりとした味で食べやすい。ゼラチン質に覆われた甲羅も食べることができる。甲羅はコラーゲンが豊富で肌に優しい


カワラニンジンと薫製肉の炒めもの 73元
カワラニンジンと呼ばれる植物の茎と薫製にした肉に、とうがらしを加えて炒めた料理。ピリっとした辛さがあり、ご飯がすすむ


ヤマモモ酒入りガチョウ肉 89元
ガチョウの肉にデトックス効果があるとされるヤマモモのジュースを加えてある。しょうがとニンニクを多く使用していて、食べると体が温まる