SOMA

3D映像の下でおしゃれに食事

 地下鉄10、13号線の新天地駅のすぐそばに新しいショッピングモール「SOHO復興広場」がある。その一角にあるレストランバー「SOMA」には、本格的な3D映像の装置が導入され、立体的な映像を見ながら食事と酒を楽しむことができる。
 SOMAの店に入ると、すぐにバーカウンターの上にある3D映像の画面が目に入る。この装置はアメリカから輸入したもので、20種類の映像を流すことができるようになっている。映像は幻想的なものが多く、店の雰囲気を盛り上げてくれる。位置によって映像の見え方が異なるので、迫力のある映像を見たい場合は店員に適した場所を聞いたほうがいい。料理はアジア的なものと欧米的なものがミックスされ、さまざまな味を楽しむことができる。日本料理も用意され、すしや刺身といった定番料理にも新しい工夫が加えられている。カクテルが充実しているのもこの店の特徴の1つで、料理に合わせたカクテルを楽しめる。SOMAで素敵な夜を過ごそう。


SOMA
(住)黄浦区马当路388号SOHO复兴广场D-103室
(電)021-6331-9199
(営)18:00~深夜


バーカウンターの上にある3D 映像の装置。メガネをかけなくても立体的な映像を見ることができる。映像は抽象的なものが多い


オーストラリア牛のリブステーキ 388元
280グラムというボリューム満点のステーキ。肉は柔らかく味が深い。付け合わせのポテト、トマト、ニンニクもいい脇役で肉の味が引き立つ


銀だらの西京焼き 168元
日本の居酒屋メニューとしても定番の銀だらの西京焼き。日本より甘い味付けで、心を和ませてくれる。盛り付けも洗練されている


ウニとアボカドのタコス 108元
代表的なメキシコ料理のタコスもメニューに載っている。日本的なウニやカツオが、パリパリとした皮とのコンビで意外な味を生み出している