焼肉奇侠

怪しく広がるバットマンの世界

 「バットマン」はアメリカ映画のヒーローで、クモを模したその姿は世界的に知られている。上海の目抜き通りの1つ淮海中路に、バットマンの世界に触れながら焼き肉に舌鼓を打てる店がある。その店は「焼肉奇侠」。バットマンの怪しげな雰囲気が店いっぱいに広がっている。
 焼肉奇侠は入り口のエレベータが意表を突く造りになっている。店ではまず大きなバットマンのフィギュアが迎えてくれる。店内はまるでバットマンの秘密基地バットケイブのような謎めいた雰囲気だ。黒を基調とした壁には凹凸があり、洞窟の暗さが表現されている。バットマン関連のフィギュアやグッズも装飾に生かされている。料理は日本の焼き肉をベースにしており、日本から輸入した備長炭で焼いた本格的な味を楽しむことができる。刺身も充実の品ぞろえで、日本から輸入した清酒や焼酎も料理の味を引き立ててくれる。昼の定食は38元からとリーズナブルで、気軽に注文できる。焼肉奇侠でバットマンの世界に浸ろう。


焼肉奇侠
(住)黄浦区淮海中路816弄43号
(電)021-3166-9120
(営)月~金11:00~14:00/17:00~23:00
   土・日11:00~23:00


店の玄関で待ち構えるバットマンのフィギュア。アメリカから輸入したもので迫力満点だ。ここでまず店の怪しげな雰囲気が感じられる


二人前牛肉盛り合わせ 168元
オーストラリア牛の肩ロース、骨付き肉、タン、カルビの盛り合わせ。焼き肉といえばやはり牛肉だ。がっつり食べればスタミナもアップする


二人前焼き肉ミックス盛り合わせ 148元
オーストラリア牛のサーロイン、肩ロースと黒毛豚のバラ肉、豚トロ、それに若鶏のもも肉がセットになっている。味のバラエティーに富んでいる


二人前特選海鮮盛り合わせ 168元
海鮮は日本人にとって焼き肉のもう1つの主役だといえる。ホタテ、アゲマキガイ、ハマグリ、シャコを備長炭で焼くと深い味わいが感じられる