豪州産ワインの試飲会

 8月22日、オーストラリア産ワインの試飲会が、静安寺シャングリ・ラ上海で開かれた。この試飲会は貿易会社のSarmentが開いたもので、2008年から2015年までに醸造された9種類のワインが提供された。参加者はワインを試飲しながら、オーストラリアの大地の恵みを堪能していた。
 

試飲会でワインを楽しむ参加者たち
 

ワイン醸造師
トビー・ポーターさん
「今回提供したワインは、南オーストラリア州の沿岸地域で栽培したブドウで醸造しています。南オーストラリア州は気候、地理的条件がブドウ栽培に適し、ワイン用のブドウは毎年高い評価を得ています。ワインは味を大切にして醸造し、ブドウの味が生きていて、濃厚な味わいを楽しんでいただけます」