「Gift Show in 上海」開催

 「Gift Show in 上海」が8月2日から4日までの3日間、上海世貿商城で開かれた。この展示会は日本のビジネスガイド社が主催したもので、華東地区最大のギフトショーとなった。今回は日本や中国の企業160社が202のブースを出展し、それぞれの商品をアピールした。出展数は昨年の2倍を超えた。日系企業のブースには健康、美容といった中国の最近の流行を反映した商品や、日本の生活に根差した商品も展示され注目を浴びた。また、会場ではさまざまなテーマでイベントも開かれ、大勢の参加者を迎えた。


関係者がテープカットして開幕

 
「Gift Show in 上海」の会場
 

健康や美容に効果があるといわれ人気が高まっている水素水。日系企業のブースではポータブル水素生成器が展示された
 

日本の伝統的な木の家具を展示した日系企業のブース。中国の住宅の高級化でビジネスチャンスも広がっている
 

会場で開かれたイベント。中国でも関心が高まっている健康や美容が主なテーマとなった
 

ビジネスガイド社
芳賀信享社長
「中国と日本は生活習慣や商習慣が異なります。安易な考えで中国進出はできません。今回は事前に日本でセミナーを5回開いて、中国を理解した上で出展してもらうことを心掛けました。中国のギフトの習慣も見返りを期待する贈り物から、個人的な気持ちを伝える贈り物に変化しています。中国の人たちに日本の文化を伝え、日本を理解してもらいながら、今後も日本のギフト商品をアピールしていきたいと思っています」
 
必極耐斯(上海)会展有限公司
(住)长宁区延安西路1088号长峰中心2309室
(電)021-6236-1078