日本のアニメ巨匠の原画展開催

 手塚治虫の『鉄腕アトム』、水木しげるの『ゲゲゲの鬼太郎』など、日本の名作アニメーションの原画を一堂に展示する「日本国宝級アニメの巨匠による手描き原画特設展」が、5月20日から8月1日まで上海市内で開催された。会場には日本のコレクターが収集した300点余りの手描き原画がずらりと並んでいる。宮崎駿、藤子・F・不二雄、鳥山明、高橋留美子ら33人の国宝級巨匠の原画を上海で見る絶好の機会となった。
 
 
日本国宝級アニメの巨匠による手描き原画特設展の会場
 

『美少女戦士セーラームーン』(原作:武内直子)
 

『鉄腕アトム』(原作:手塚治虫)
 

『ゲゲゲの鬼太郎』(原作:水木しげる)
 

『名探偵コナン』(原作:青山剛昌)
 

『ルパン三世』(原作:モンキー・パンチ)
 

『犬夜叉』(原作:高橋留美子)